本帰国

スコットランドのダンディーで2年11ヶ月を過ごし、7月8日に無事帰国しました。

6/30(木)
退職しました。前日にラボで送別会を開いてくれ、この日は最後の実験をしました。「最終日にする実験はうまくいくものだ」とボスに言われましたが、その通りうまくいって、次のプロジェクトの道筋をつけて去ることができて良かったです。

7/1(金)
怒涛の荷造り開始。ダンディーに来たときには6ヶ月の娘がいるだけだったので、荷造りも問題なく進めることができましたが、3年たって、3歳半と3ヶ月の娘たちがいると、日中はどちらか片方しか作業ができないので、あんまり進んでいる気がしなくて焦りました。娘のおもちゃも最後は容赦なく梱包しました。

7/4(月)
家に住みながらだと片づけが終わらないので、この日から近くにあるGrampian HotelというB&Bに泊まりました。4ベッドのファミリールームはとても広く、スーツケースを3個広げても大丈夫でした。オーナーも感じが良いおばさんで、なかなか良いB&Bでした。B&BはBed & Breakfastという名前の通り、朝食しか出ないので、夕飯は娘のお気に入りのホテルに入っているTable Tableというレストランに行きました。

7/5(火)
この日は船便を搬出しました。欧州ヤマトから日本人の作業員が2人来てくださり、あっと言う間に搬出完了。娘はクロネコヤマトの配送トラックのミニカーをもらってご機嫌でした。あとは、ダンディーの日本人の方々に、家具やら電化製品やらを取りにきてもらったり届けたりしました。フラットの掃除もだいたい終わらせました。

イギリスの郵便局からはSAL便が遅れないことが、郵便局に行ってから判明したので、それなら航空便もヤマトに頼めば、重い荷物を郵便局まで運ぶ必要もなく、もしかしたらもっと安かったのかなーと今は思います…。

この日の夕飯はマクドナルド!

7/6(水)
フラットの掃除を全て終わらせ、家で不動産屋を待ちぼうけ。そのままB&Bに戻り、シティセンターにある娘のお気に入りの中華ファミレスに最後の夕飯を食べにいきました。

そのあと、車を友人に渡し、歩いてB&Bに戻りました。

7/7(木)~7/8(金)
ダンディー最終日!午後2時に空港へのタクシーが迎えにきてくれる予定だったので、午前中にパッキング。体重計も持ち込んで、23kg以下におさめました。前日に車を譲った友人一家が遊びに来てくれました。

午後2時にタクシーが来て、いざ空港へ。研究所お抱えの運転手さんで、空港でもチェックインカウンターまで荷物を運ぶのを手伝ってくれました。持っていたスコットランドポンド札をチップがわりに全部渡してお別れ(日本では日本円に両替できないので…)。新しいプラスチックの5ポンド札1枚だけ、珍しかったので取っておきました。

チェックインは問題なく完了し、セキュリティチェックへ。パリやブリュッセル、イスタンブールのテロの影響だと思いますが、火薬の反応を調べる検査を結構厳重にやっていました。

ゲートに到着したらすぐに搭乗時間になり、飛行機に乗りました。長女は既にだいぶ飛行機に乗り慣れていますが、2歳直前に乗った前回よりも成長したのか、一人で席に座ってシートベルトをして、耳が痛くなったら水を飲んで、お利口さんでした。次女も泣き叫ぶようなこともなく、まずは落ち着いたフライトでした。

午後4時50分発、定刻通りパリシャルルドゴール空港に到着しました。乗り継ぎは同じターミナルだったので楽でしたが、セキュリティチェックはさすがに結構厳しくなっていて、ノートパソコンやら外付けハードディスクやらを満載したスーツケースは、「X線でもよく見えないからハードディスクは出してくれ」と言われ、再検査されました。

CDG経由で帰国するのは3回目なので、だいぶ見慣れた感じでした。まずはフードコートに行って夕食を食べました。ここではカードが使えず、10数ユーロの会計に対して「現金は5ユーロ札と5ポンド札しかない。日本円ならある」と言ったら、「日本円はダメ。5ユーロと5ポンドでいい」と言われました笑 なので、かっこいいプラスチックのお札はここで手放しました…。

食事を済ませても搭乗開始までだいぶ時間があったので、ゲートのそばのプレイエリアで娘を遊ばせたりしました。ゲートにあるテレビでは、サッカーのEURO2016のフランス対ドイツの中継をやっていました。私たちは以前から理由もなくドイツ代表を応援しているのですが、フランスでは当然フランスを応援する人が多いようで、得点シーンではあちこちから歓声があがっていました。

この日は七夕だったので、羽田行きのエールフランスのゲートでは係員が浴衣を着ていて、搭乗客が願い事を短冊に書いて笹に飾るイベントをやっていました。

飛行機は定刻通りパリ時間夜11時半に出発しました。長女はすぐに寝るだろうと思っていましたが、座席についているゲームが予想以上に楽しかったようで、4時間ぐらい食事したり遊んだりしていました。そのうち寝たようですが、座ったまま寝るのは難しかったようですぐに起きてしまいました。

次女のためにエコノミークラス最前列のバシネット席をとっていたのですが、バシネット席ではモニターがひじ掛けの中に収納されるので、後ろの席と違ってひじ掛けが上がりません。乗る前は、娘が寝たらひじ掛けを上げて、横にならせてあげればいいか、と思っていたのですが、目論見がはずれ、結局ずっと抱っこで寝かせました。

寝心地は良くなかったはずですが、なんとか寝続けてくれて、運よくシートベルトサインも着陸直前まで点灯しませんでした。着陸時はさすがに席についてシートベルトをしないといけないので、寝不足で不機嫌でぎゃあぎゃあ喚く娘をなんとかなだめているうちに羽田空港に着きました。

羽田空港には妻の両親が大きなワンボックスバンをレンタルして迎えに来てくれました。まだ梅雨の真っただ中で、夕方だったのもあり、思っていたよりも暑くない印象でした。横浜の私の実家まで送ってもらい、ようやくひと休み。

7/9(土)、7/10(日)
今回はいつもの一時帰国と違って帰らなくていいので、焦って友達に会ったり買い物したりする必要がなく、気楽でした。なので、帰国して最初の週末は何もせず家でのんびりしていました。時差ボケが思ったよりもひどく、親も子供たちも早朝に目が覚め、両親が起きる午前6時まで待ってから朝食を食べるようにしていました。

日曜日は時差調整も兼ねて、日用品の買出しをしに行きました。スーパーの食品売り場で見るものすべてが魅力的で、色々余計なものまで買いました笑

7/11(月)
16日から仕事が始まるので、それまでには住む家の目途をつけておきたいということで、この日は不動産屋に行きました。SUUMOなどの不動産情報サイトで内覧の希望を出し、最初に返事があった王子駅前の不動産屋に行きました。

今回の家探しでは、長女の幼稚園がすでに決まっていたので、私の職場まで自転車で通える範囲というと、それほど候補はありませんでした。それでも挙がってきた物件の内覧を申し込んだところ、不動産屋のほうで似たような条件の物件を見つけてくれていました。

それらの中から、4件を選んで内覧しました。長女は時差ボケの寝不足で終始不機嫌でしたが、途中で寝てくれたので楽になりました。しかし、暑い中を二人の子供を連れて内覧するのは体力的にかなりつらかったので、この4件のなかで決めてしまおう、ということになりました。

結局、2件目と4件目の物件で迷うことになりました。2件目は、広くて間取りもいいのですが、首都高の高架が目の前を通っていて、眺めは最悪なうえに窓を開けていられないぐらい騒音がひどい。4件目は、若干狭いのですが、高台に建っていて6階なので遮るものがなく、風通しが良いうえに眺めも良い、家賃も2件目より1万円安い。ということで、4件目にしました。家賃は交渉したところさらに5000円も下げてくれました。

7/12(火)
再度、私だけで不動産屋に行き、申込書を出しました。そのあと、物件に行って部屋のサイズを実測したり、管理会社のおばちゃんにご挨拶したりしました。

契約には住民票が必要だと言われたのですが、私たちは海外転出時に住民登録を抹消しているので、どこにも住民票がありませんでした。なので、まずは実家のある横浜市に住民登録をすることにしました。これには全員分のパスポート(帰国印が必要)、戸籍謄本、戸籍の附票全員分が必要でした。

なので、帰りに戸籍のある荒川区役所に行って、戸籍謄本と附票をもらってきました。

7/13(水)
姉が子どもたちを連れて遊びにきました。姉の長女とうちの長女は学年はひとつ違うものの、3ヶ月しか違わないのでほぼ同い年です。久しぶりに会ういとこ同士でしたが、なかなか打ち解けるには至らず、お互いおもちゃを取られないように警戒して終わりました笑

そのあと、姉が区役所に行くというので、一緒に行って住民登録をしました。国保と小児医療証の申請、児童手当の申請も同時にしました。その間、妻と娘たちは近くの図書館に行っていました。日本語の絵本が大量にあって、長女はご満悦で何冊か借りてきました。

7/14(木)
新居で必要な家電を買いに川崎のビックカメラに行きました。冷蔵庫、洗濯機、掃除機、炊飯器、電子レンジをお買い上げ。浄水器をプレゼントというキャンペーンに乗っかって浄水器をもらい、ついでに妻の携帯電話とインターネットの契約もしてきました。全部いっぺんに終わって助かりましたが、予想外に長時間の買い物になったので、店員さんと話をしている最中に次女がうんちを漏らして大騒ぎでした笑

7/15(金)
父に印鑑登録証を借り、駅前の出張所で印鑑証明書を取り、そのまま不動産屋と管理会社に行って、賃貸契約をしました。

7/16(土)
初出勤日。昼頃に来てくれとのことだったので12時半ごろに行って、スタッフでランチ。色々積もる話など。そのあと、医学部の元ボスのところを訪れ、色々積もる話など。どちらのラボもスタッフは全員知っているし、学生も何人かは知っている人がいて、ラボそのものも設計段階から携わっているので、仕事がしやすくていいなーと思いました。

7/17(日)
ダイニングテーブルとカーテンを買いに行きました。この日は妻の誕生日&7回目の結婚記念日でした。親がケーキを買ってくれたので、家でささやかにお祝いしました。

---
そんな感じで、徐々に日本での日常を取り戻しつつあります。まだ梅雨が明けていないので意外と朝晩涼しいのが救いです。7/23(土)には新居に引っ越し、ついに日本での生活が始まった感じです。普通に暮らしていた状態からの引っ越しと違って、3年前の荷物や家具を使える状態にするところから始まるので、結構大変でした。

今後は、長女の幼稚園が始まる前の8月中に生活を安定させていけたらなーと思っています。長らく会っていなかった友人たちともキャッチアップしなければ。

[PR]

by genta_ito | 2016-07-17 00:00 | 日記

<< 引っ越し手続き 帰国手続き >>