車検など

6/17(金)
以前からニュースになっているタカタ製エアバッグの不具合ですが、うちの車(07年製日産ノート)も日産からリコールの通知がきていました。どうやら死亡事故も起きているということなので、時間を見つけて日産のディーラーに行ってきました。

作業は1時間半ぐらいで終わるとのことだったので、そばのカフェでお茶しながら待っていたところ、「無料の点検をしたところ、フロントのコイルサスペンションが両方折れてるから交換しないとダメ」とのメッセージが。

急いでディーラーに戻って話を聞いたところ、交換用の部品は持っていないそうで、月曜日まで車を預かることになる、と言われました。月曜日にはいつものディーラーで車検と定期整備の予定だったので、ありがたくお断りして帰りました。

イギリスのJAFみたいな組織であるAAが発表するところによると、このコイルサスペンションの破損は最近激増しているそうで、原因としては車を軽くするために弱いバネを使うようになっていることと、冬季に道路にまかれる塩による腐食が考えられるそうです。うーむ。

6/20(月)
そんなわけで、朝10時、いつものディーラーに車を預けました。日産ディーラーからの報告書も提出しておきました。「まあコイルスプリング両方折れてるなら今日じゅうは無理だと思うよー」と言われました。

この日も休暇をとっていたのですが、とりあえずやることがあったので仕事にいって、昼すぎに帰ってきました。午後3時半ごろ、ディーラーから電話があり、「全部直ったから取りにおいで」とのこと。素晴らしい。日産車なのに部品がないとか言っていた日産ディーラーとは大違い。

行ってみると、確かにコイルスプリングは両方折れていたそうで、交換になっていました。あとは後輪のベアリングのへたりやリアワイパーの交換はそのうち必要かもね、と言われておしまい。20000マイルの整備+定期整備をあわせて400ポンド以上かかりました…。

この車は仲良しの友人一家に直接買ってもらうことになっているので、きちんとした状態で渡せるように3週間気をつけて乗らないと。最近全然洗車していませんでしたが、両方のディーラーで洗ってくれて笑、ピカピカになりました。

[PR]

by genta_ito | 2016-06-20 08:00 | ダンディー生活

<< 国民投票 パスポートゲット! >>