マンチェスター旅行

ダンディーに来てから年末年始は毎回帰国していましたが、今回は仕事の都合で休みがどうなるか直前までわからなかったのと、妻が妊娠7ヶ月となり、年末年始の帰国はしんどそうだったので見送りました。結局12/23~1/6まで2週間の休みが取れたので、車で行けるところに行くことにしました。

スコットランドのメジャーな観光スポットはだいたい行きつくしたのと、冬場は寒いうえに日が短いので閉鎖している観光スポットも多いということで、ちょっと足を延ばしてイングランド北部にあるマンチェスターに行くことにしました。マンチェスターはサッカーのマンチェスター・ユナイテッドで日本でも有名ですが、イギリスでもトップ10に入る大都市です。ここにはレゴのテーマパークであるレゴランドがあって、いつか娘を連れていってあげたいと思っていたので、今回行ってみることにしました。

12/27(日)
この日は終日移動に費やすことにしていました。ダンディーからマンチェスターは、だいたい東京ー名古屋間に相当するぐらいの距離があるので、結構時間がかかりました。

10時半ごろに家を出て、パースとスターリングを経由して、途中休憩や運転を交替しながら、カーライルCarlisleに着いたのが午後2時くらいでした。ここはスコットランドとイングランドの境界の少しイングランド寄りにある街です。郊外にWalby Farm Parkという子ども向けの施設があり、屋内・屋外ともに遊び場が充実していて、動物に触ったりもできるとのことで、移動ばかりでは娘がかわいそうなので、ここで昼食をとりつつしばらく遊ぶことにしました。

日が沈む前に砂場や屋外のトランポリンなどで遊びつつ昼食を食べ、日が沈んでからは屋内のプレイエリアに移動して、大きな滑り台やアスレチックのようなもので遊びました。3~4時間しかいなかったと思いますが、それではもったいないくらい楽しめたと思います。

Walby farm parkを出発してさらに南下。休憩予定だったサービスエリアを通過してしまい、次のSAを目指そうにもガソリンがぎりぎりな感じだったので、Uターンして戻ったりしました笑 マンチェスターに着いてからも、高速の出口を間違えてあさっての方向に行って戻るハメになったり、大都会の洗礼を浴びました。

そんな感じで午後7時くらいにはホテルに着きました。交替で運転して、休憩もたくさんはさんだので、それほど疲れなかったような気もします。この日の夕飯はホテルのレストランで食べました。娘の大好きなホテルチェーンなので、喜んで泊まってくれるのがありがたいですが、興奮してなかなか寝ないのが難点です。

12/28(月)
マンチェスター旅行のメイン、レゴランドに行きました。Trafford Centreという巨大なショッピングモールの中にあるのですが、ホテルから車で5分ぐらいだったので、何かと便利でした。

すぐ近くにある水族館と両方入れる入場券をオンラインで買っておいたのですが、まず午前中はレゴランドへ。レゴで車を作って遊べるエリアや、アスレチック的なものもあり、丸1日いても子どもは飽きないだろうなぁという感じでした。

昼食もレゴランドのカフェで食べ、午後も少し遊んでから、水族館へ。スコットランドの水族館には必ずと言っていいほど、クモやヘビ、ミーアキャットなど、陸上の生物の展示があるのですが、マンチェスターの水族館には全くいませんでした笑 かわりに大きなアスレチックなどがあり、子どもが飽きないように工夫されていました。

水族館のあと、またレゴランドに戻ってしばらく遊びました。一度入場すれば、あとは出たり入ったりできるのも良かったです。

夕飯はトラフォードセンターのフードコートのようなところにあったTampopoという日本食レストランにしました。店員さんの対応がとても良かったのもありますが、料理もそれなりに日本食っぽく仕上がっていて感動しました。チェーン店ぽいので、ダンディーにも進出してこないかなー。

娘は遊び疲れて爆睡していたのですが、ホテルに戻ると目覚めたので、レストランで前日と同じものを頼んで部屋で食べました。

12/29(火)
マンチェスター2日目は、シティセンターをぶらぶらとしました。ホテルからSale Water Parkというトラムの駅まで車で行って、そこからトラムでシティセンターへ。Deansgateという駅で降りてました。

チャイナタウンで昼食を食べようと思っていたので、その方面に歩きつつ、途中にあったピータールーの虐殺の現場を見てきました。まあもう二度と来ないだろうし…。チャイナタウンまで30分ぐらい歩いたかな?娘はずっとベビーカーに乗ってくれて助かりました。

チャイナタウンはちゃんと門があって、結構立派でした。そこにあった中華スーパーマーケットを覗いてみましたが、ダンディーにあるのよりだいぶ品揃えが良かったです。

昼食はwasabiといういかにもな回転寿しレストラン。ですが、生魚は遠慮しておきました。娘は爆睡していたのでベビーカーに乗せたまま、大人だけ食事を済ませました。ラーメンらしきものを食べましたが、まあニセモノでした。味は悪くないので、日本食のアレンジと考えれば特に不満はないです。このレストランはあとでトイレだけ貸してくれたり、なかなか親切でした。

次の目的地は、マンチェスター大学内にある博物館でしたが、途中で娘が起きたのでマクドナルドで昼食を買って、移動しながら食べさせました…。博物館にはティラノサウルスの化石が展示されていて、恐竜の大きさを娘に実感してもらいたくて連れていきました。色々な動物の剥製があったりして、なかなか楽しめました。

最後に、大学のそばにあった中華スーパーマーケットに寄りました。とても大きな店で、品揃えも格段に良かったです。お正月用のゴボウとかを買いに行ったのですが、ついつい他にも色々買って帰りました。

そこから歩いてPiccadillyという駅まで行き、トラムで最初の駅に戻って、車でホテルに帰りました。かなり歩いたので疲れました。夕飯は前日と同じトラフォードセンターにあったWokooshiなる日本韓国レストラン。こちらはなぜか中華丸出しな感じで、まあそれなり、という感じです。

12/30(水)
2015年もあと2日、この日はひたすらダンディーを目指して北上しました。途中のカーライルで昼食と娘のストレス解消がてら、子どもの室内遊び場のようなところにいきました。結構大きな室内アスレチックにカフェが併設されていて、意外と楽しかったです。

娘は最近おむつがとれたのですが、高速道路を走っている途中で「おしっこ!」と言われるとなかなか困りますね。わりと余裕をもって教えてくれるので、漏れるようなことはなかったですが。

そんな感じでマンチェスターを満喫してきました。大人だけならサッカーのスタジアムを見に行くとか色々もっとあると思いますが、娘を楽しませることがメインだったので、大満足です。車で行くのはこのぐらいが限界かな、という感じではありましたが…。
[PR]

by genta_ito | 2015-12-30 09:00 | 旅行・出張

<< 年始とインフルエンザ Stirling Castle >>